テレビの話

【沸騰ワード】はんこ屋の場所は福岡!通販や価格は?日本一のはんこ屋!

沸騰ワード10の人気企画『日本一のハンコ屋vs名字研究家』

日本一のはんこ屋は、福岡県にある「はんのひでしま」店主の秀島徹(ひでしまとおる)さんと名字研究家・髙信幸男(たかのゆきお)さん。

これまでも度々、勝負をしており、現在、名字研究家の髙信さんが15連敗中!

2022年5月13日放送『沸騰ワード10』では、

「超激レア珍名「流踊さん」「善知鳥さん」「斗南さん」なんて読む?最強珍名で勝負をかける…11万種類のハンコが揃う日本一のハンコ屋にあるのか?それとも降参の判を押すのか?」
引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/99069033

という内容で、勝負を繰り広げます。

結果、、、も気になるところですが、

今回、この記事では「【沸騰ワード】はんこ屋の場所は福岡!通販や価格は?日本一のはんこ屋!」と題して、

はんこ屋の場所は福岡のどこ?
はんこは通販で買える、
価格、値段はいくらくらい?

など「はんのひでしま」について、調べたことをまとめました。

はんこ屋の場所は福岡!

日本一のはんこ屋『はんのひでしま』福岡県東区にあります。

店名 はんのひでしま
住所 812-0053福岡市東区箱崎1-36-38
電話番号 092-651-3085
営業時間 9:00~18:00
FAX 092-641-0663
アクセス JR箱崎駅より徒歩6分
箱崎宮前駅より徒歩6分
箱崎九大前駅より徒歩10分
ホームページ https://www.hanko-oyaji.jp/

「はんのひでしま」は昭和6年創業で、今年で91年目の超老舗はんこ店です。

初代は徹さんのお父様・秀島年(みのる)さんが「秀島印舗」として創業

店主・秀島徹さんは2代目店主で現在74~75歳です。

秀島徹さんは1972年、25歳の時にお父様からお店を引き継ぎました。

少なくともあと9年は現役で、100周年を迎えてほしいなと思いますね!

日本三大八幡宮の筥崎宮も徒歩5分のところにあります。

珍しい名字の方は、はんのひでしまと一緒に観光されると良いと思います!

価格や通販はある?

「はんのひでしま」のはんこの価格(値段)は1本550円から。

はんこは作る素材によって、値段が変わってくると思うので、もっと高額なものもあるかもしれません。

通販については、ホームページに「商品の発送可能です」とメッセージがあるので対応していただけます。

また、「はんのひでしま」LINEアカウントがあるので、

 

 

 

 

 

相談や問い合わせはこちらからやってみると良さそうです!

日本一のはんこ屋!はんこデザイナー

「はんのひでしま」はこれまで30以上のメディアに紹介されてきました。

もうこの実績だけでも、「日本一のはんこ屋」と言って間違いないでしょう!

「はんのひでしま」には10万本のはんこがあり、名字の約99%を網羅!!

とは言っても、はんこがない名字の方には、

秀島徹さんが手彫りではんこを作ってくれます!

機械彫りが主流ですから、オリジナルの1本を作っていただけるなんて、すごく嬉しいですね。

寺島さんははんこだけでなく、「落款、表札、名刺」も取り扱っています。

寺島さんの作る作品はものすごくおしゃれで、デザインから彫刻までを一貫して政策。

まさに「はんこデザイナー」!!

ぜひ一度ホームページのデザインをご覧になってください。

表札も素敵で作ってほしいと思う方、いらっしゃると思います!!!

ちなみに、お店に行って、はんこがない時は

こんな「降参カード」をいただけるんです笑

これまたおしゃれです。

まとめ

近年は行政手続きにおいて、押印廃止化が進んでいて、もうはんこ屋はなくなる、と感じることもありますが、

秀島徹さんの素敵なはんこを見たら、みなさんも作ってほしい!と思うはずです!

寺島徹さんが

「かたちは変わっても日本の文化としては残り続けるし、残していかないといけない。一本作れば愛着が湧いてずっと使い続けたくなるようなはんこをこれからも作っていきたい」
引用元:https://www.crossroadfukuoka.jp/blog/articles/detail/7

とおっしゃっているように、日本の伝統として、芸術として、残していかなければならない文化だと感じます。

「【沸騰ワード】はんこ屋の場所は福岡!通販や価格は?日本一のはんこ屋!」

最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST
error: