テレビの話

高校生クイズ2022決勝出場校と偏差値は?優勝校はどこになる?

2022年9月9日午後7時から日テレ系列で放送される第42回高校生クイズ選手権が放送されます。

今年2022年の高校生クイズ選手権は、これまで違い「県代表制」をやめて、地域に関わらず予選上位チームが決勝に進める実力主義の予選となりました。

例年になくハイレベルな問題・解答が期待でき、熱戦が繰り広げられるでしょう。

もしかすると、私は1問も解答がわからないで、番組視聴が終わってしまうかもしれません。

そこで、今年2022年の高校生クイズ選手権に出場する決勝出場校を、偏差値ランキングを付けて、ご紹介していこうと思います。

この記事では「高校生クイズ2022決勝出場校と偏差値は?優勝校はどこになる?」と題して、

高校生クイズ2022決勝出場校と偏差値

高校生クイズ2022優勝校はどこ?

についてまとめていきます。

高校生クイズ2022決勝出場校と偏差値

2022年高校生クイズ決勝出場校は以下の12校です!

  • 埼玉県立浦和高校
  • 栄東高校
  • 渋谷教育学園幕張高校
  • 開成高校
  • 早稲田高校
  • 長野県松本深志高校
  • 京都府立洛北高校
  • 洛南高校
  • 灘高校
  • 東大寺学園高校
  • 松江工業高等専門学校
  • ラ・サール高校

以上12校が2022年高校生クイズ決勝の出場校です。

次に偏差値を見ていきましょう!

偏差値が高い出場校から紹介しますね!

偏差値第1位79:灘高校

全国偏差値ランキング1位の灘高校。

兵庫県神戸市にある私立の男子校で、東京大学に学年の半数が進学するという日本有数の超進学校です。

制服の着用義務もなく、校則もなく、自由な校風です。

卒業生も各界名だたるメンバーがあり、政治家からYouTuberなど様々な分にゃで活躍されています。

灘高校は2016年の高校生クイズで優勝経験が1回。

偏差値1位の実力はいかほどでしょうか!?

灘高校3年生は受験勉強に専念する為、高校生クイズに出場しない予定だったが、1年生が一緒に出場したい希望して、3年生メンバーも出場します!

偏差値第2位78:東大寺学園高校

全国偏差値ランキング2位の東大寺学園高校。

奈良県奈良市にある私立の中高一貫の男子高校です。

灘高校に続き、男子高校ですね。

制服着用義務もなく、自由で個性や自主性を重んじる校風とのこと。

1986年と2009年の高校生クイズで優勝を経験している学校で、

今回出場するクイズ研究部は高校生クイズに歴代最多26回出場している常連校です。

偏差値第2位78:ラ・サール高校

全国偏差値ランキング2位のラ・サール高校。

ラ・サール高校は鹿児島県鹿児島市にある私立男子高校。

ラ・サール高校と言えば、お笑い芸人・タレントのラサール石井さんが有名ですね。

学生寮があり、県外からの進学者もいます。

校風は厳しめの口コミが多いですね。

1993年、2007年の高校生クイズで2回優勝経験があります。

偏差値第4位77:開成高校

全国偏差値ランキング2位の開成高校。

東京都荒川区にある私立の中高一貫男子高校で、全国的にも知名度の高い進学校。

東大進学率も全国トップレベルで、毎年100人以上東京大学に進学します。

開成高校は2010年、2011年、2012年と高校生クイズ3連覇していて、優勝経験は3回です。

今回、開成高校は2次予選をトップ通過した3人が出場となり、予選結果から見れば、優勝候補でしょう。

偏差値第5位76:渋谷教育学園幕張高校

全国偏差値ランキング10位の渋谷教育学園幕張高校。

渋谷と学校名につきますが、千葉県千葉市にある私立高校です。

やっと男女共学の高校が登場しました。

中学校もあり、中高一貫教育も受けることができます。

通称「渋幕」だそう。

有名な卒業生は、皆藤愛子、水卜麻美、田中圭など、進学校ですが、芸能界の方も多くいらっしゃいます。

2020年の高校生クイズで優勝経験があります。

渋幕から出場する3人は中1からの親友!

仲の良さが勝負を左右するか!?

偏差値第6位72-75:洛南高校

全国偏差値ランキング23位の洛南高校。

京都府南区にある男女共学の私立高校です。

・難関国公立大学や国立医学部への進学を目指す「空パラダイムコース」

・国公立大学や私立大学への「海パラダイムコース」、

の2コースがあります。

部活動の運動部が2部制となっていて、

・全国トップレベルの実績がある1部
・体力作りが主な目的である2部

があり、運動もやりたいけど、勉強が疎かになるのが嫌だなぁって人も部活に入りやすい仕組みになっています。

有名な卒業生は、佐々木蔵之介、森脇健児やバスケットボール選手も多くいます。

偏差値第7位74:埼玉県立浦和高校

全国偏差値ランキング37位の浦和高校。

浦和高校、通称うらこうは埼玉県さいたま市にある県立の男子高校です。

浦和高校から茨城県古河市までの距離約50.2㎞を歩く競歩大会が学校行事として有名です。

有名な卒業生は、宇宙飛行士の若田光一さん。

偏差値第7位74:栄東高校

全国偏差値ランキング37位の栄東高校。

栄東高校はさいたま市にある私立の中間一貫校。

部活はクイズ研究会が有名で、

2016年の高校生クイズでは準優勝しています。

栄東高校のクイズ研究部は総勢137人で、2次予選には9チームが進出しました!

偏差値第9位69:松本深志高校

全国偏差値ランキング221位の松本深志高校。

長野県松本市にある県立の進学校です。

毎年、東大・京大など主要国立30名以上、難関私立にも約60名合格しています。

卒業生には文化人や学者が多いのが特徴です。

松本深志高校の3人はクイズ中は盛り上がるがそれ以外はじゃれ合わない仲、ということですが、実はみんなわかりあっているのでは?と思います。

偏差値第10位64-67:早稲田高校

高校受験がなく、偏差値がわからないので、早稲田高中学校の67という偏差値を採用しました。

早稲田高校は、東京新宿区にある完全中高一貫私立男子高校です。

生徒の半数が早稲田大学に進学する進学校。

部活動の中で、クイズ研究会は高校生クイズに出場経験がある実績ある部活です。

 

偏差値第11位48-64:京都府立洛北高校

全国偏差値ランキング743位の洛北高校。

洛北高校の3人は去年と一昨年に高校生クイズに県代表として出場。

偏差値第12位60:松江工業高等専門学校

全国偏差値ランキング1349位の松江工業高等専門学校。

松江工業高専は高校生クイズの決勝大会に出たいから出場権が5年ある高専に入学したメンバーも。

「みんなの高校情報」サイトの口コミが凄く良い学校で、卒業生・保護者も満足度が高い高校です。

高校生クイズ2022優勝校はどこ?

高校生クイズ2022年優勝校はどこになるのでしょうか?

高校生クイズ2022優勝校は開成高校でした!

最多、10年ぶり、4回目の優勝です!!!

■決勝
・開成
・灘

■準決勝
・開成
・東大寺学園
・灘

■順々決勝
・栄東VS開成
・松本深志VS東大寺学園
・灘VS県立浦和

■準々決勝敗退の出場校
・渋谷幕張
・早稲田
・洛北
・洛南
・松江
・ラサール

ちなみに高校生クイズ歴代優勝校は⇩こちら⇩!

高校生クイズ歴代優勝校一覧

2021年:第41回 奈良県・私立西大和学園高校

2020年:第40回 千葉県・私立渋谷教育学園幕張高校

2019年:第39回 京都府立洛北高校優勝2回目

2018年:第38回 三重県・私立桜丘高校優勝2回目

2017年:第37回 三重県・私立桜丘高校優勝1回目

2016年:第36回 兵庫県・私立灘高校

2015年:第35回 埼玉県立浦和高校優勝2回目

2014年:第34回 京都府立洛北高校優勝1回目

2013年:第33回 神奈川県・私立慶應義塾高校

2012年:第32回 東京都・私立開成高校優勝3回目

2011年:第31回 東京都・私立開成高校優勝2回目

2010年:第30回 東京都・私立開成高校優勝1回目

2009年:第29回 奈良県・東大寺学園高校優勝2回目

2008年:第28回 愛知県・私立東海高校

2007年:第27回 鹿児島県・私立ラ・サール高校優勝2回目

2006年:第26回 埼玉県立浦和高校2連覇

2005年:第25回 埼玉県立浦和高校優勝1回目

2004年:第24回 岐阜県立岐阜高校

2003年:第23回 神奈川県・私立栄光学園高校

2002年:第22回 北海道旭川東高校

2001年:第21回 山口県立宇部高校

2000年:第20回 三重県立川越高校

1999年:第19回 北海道札幌南高校

1998年:第18回 東京都・国立筑波大学附属駒場高校

1997年:第17回 青森県立弘前高校

1996年:第16回 愛媛県立西条高校

1995年:第15回 鳥取県立米子東高校

1994年:第14回 栃木県立石橋高校

1993年:第13回 鹿児島県・ラ・サール高校私立2校目

1992年:第12回 茨城県立水戸第一高校

1991年:第11回 福井県立高志高校

1990年:第10回 北海道札幌西高校

1989年:第9回 栃木県立宇都宮高校

1988年:第8回 静岡県立静岡高校

1987年:第7回 山形県立山形東高校

1986年:第6回 奈良県・東大寺学園高校私立初優勝

1985年:第5回 宮城県仙台第二高校

1984年:第4回 岐阜県立加納高校

1983年:第3回 東京都立江戸川高校

1982年:第2回 宮城県宮城第一女子高校

1981年:第1回 山形県立山形南高校

■番組スタートしてしばらくは公立高校が優勝校として名を連ねていましたが、近年は私立高校が優勝校となる年が増えてきています!

■2022年は県代表制をとらないで、地域に縛られず、平等に上位校が決勝に進める形式となりました。

これは、賛否両論ありますが、「実力」で評価されるので良い反面、

甲子園のような「県の代表=推しがいない」県もあるので、全国的に盛り上がりが欠ける、地域差がでてくるのかもしれませんね。

まとめ:高校生クイズ2022決勝出場校と偏差値は?優勝校はどこになる?

高校生クイズ2022優勝校は、、、、、、でした!

※番組放送終了後に追記します。

2022年高校生クイズ決勝出場校は以下の12校でした!

  • 埼玉県立浦和高校
  • 栄東高校
  • 渋谷教育学園幕張高校
  • 開成高校
  • 早稲田高校
  • 長野県松本深志高校
  • 京都府立洛北高校
  • 洛南高校
  • 灘高校
  • 東大寺学園高校
  • 松江工業高等専門学校
  • ラ・サール高校

「高校生クイズ2022決勝出場校と偏差値は?優勝校はどこになる?」

最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST
error: