気になる人

佐藤蛾次郎の若い頃は?嫁・息子も俳優!ガキ使/寅さん出演でお馴染み!

「男はつらいよ」シリーズで、お馴染みの俳優・佐藤蛾次郎さん(78歳)が、お亡くなりになっていたことがわかりました。

個性的な役柄を多く演じられてきた佐藤蛾次郎さんのお若い頃の画像や、

お嫁さん、息子さんについてまとめました。

また、年末恒例だったガキ使の笑ってはいけないシリーズでも、

ほんの少しの登場だけなのにかなりのインパクトを残す俳優さんだったことも記憶に新しいです。

この記事では「佐藤蛾次郎の若い頃は?嫁・息子も俳優!ガキ使/寅さん出演でお馴染み!」と題して、

佐藤蛾次郎の若い頃は?

佐藤蛾次郎の嫁は元女優

佐藤蛾次郎の息子も俳優!

佐藤蛾次郎の出演作|ガキ使/寅さん出演でお馴染み!

についてまとめていきたいと思います。

佐藤蛾次郎の若い頃は?

佐藤蛾次郎さんの若い頃の画像を探してみました。

若い頃はアフロヘアがトレードマーク。

近年は髪が寂しくなっていたので、

⇩こんな感じの髪を撫でつけているスタイルが多かったですね。

近年では、

2020年、橋本愛主演のWOWOW連ドラ「パレードの誤算」で鈴木勝五郎役。

2020年映画「罪の声」

藤井清一役で出演されました。

佐藤蛾次郎の嫁は元女優

佐藤蛾次郎さんの嫁は元女優の和子さんです。

当時、お金がなく結婚式を挙げることができなかったの知った寅さんこと渥美清さんが、山田監督と相談。

撮影所で、紋付き袴、花嫁衣裳を用意し、なんと篠山紀信さんに撮影してもらったというエピソードは有名です。

バッチリお化粧しているので素顔はわかりませんが、目鼻立ちがくっきりとしたお嫁さんです。

佐藤蛾次郎さんの嫁・和子さんは、

2016年7月、血液のがん・多発性骨髄腫の為68歳でお亡くなりになっています。

2016年当時、結婚43年間とのことで、

つまり、1973年(昭和48年)、佐藤蛾次郎さんが29歳頃にご結婚されたということです。

佐藤蛾次郎の息子も俳優!

佐藤蛾次郎さんの息子さんも俳優です。

名前:佐藤亮太/さとうりょうた

生年月日:1973/5/8

年齢:49歳(2022年で)

身長体重:165/60

血液型:B

大学:日大芸術学部映画学科演技コース

近年は目立った活動はされていませんが、

2006年『魔弾戦記リュウケンドー』で、父・佐藤蛾次郎さんがかつて演じた源公のオマージュのキャラ「ガジロー」を演じて話題になりました。

トータルテンボスの藤田さんのようですね。

また、佐藤蛾次郎さんが経営していたスナックを父蛾次郎さんと共に切り盛りしていましたが、コロナ禍の影響で2020/12/31閉店しました。

佐藤蛾次郎の出演作|ガキ使/寅さん出演でお馴染み!

佐藤蛾次郎さんは1953年9歳の時に朝日放送児童劇団に入団。

1961年『神州天馬侠』の泣き虫蛾次郎を演じてから、活動名が『佐藤 蛾次郎となりました。

子役時代の役名がそのまま芸名になったのですね。

本名は『佐藤忠和さとうただかず』さんと言います。

1968年、24歳のときに

テレビドラマの『男はつらいよ』に出演。

1969年には映画の『男はつらいよ』で、柴又題経寺の寺男・源吉役で出演したことで知名度があがりました。

2019年の最新作まで出演し続けていました。

また、ガキ使の『笑ってはいけないシリーズ 』では、

『新聞社』
『ホテルマン』
『スパイ』
『地球防衛軍』(写真のみ)
『大脱獄』(写真のみ)
『名探偵』

での印象も強かったです。

【佐藤蛾次郎プロフィール】

名前:佐藤蛾次郎
本名:佐藤忠和ただかず
生年月日:1944/8/9
出身:大阪府高石市
身長:155㎝
家族:妻、息子(亮太)、娘

特技:料理

得意な料理の腕前を活かして、銀座でスナック「蛾次ママ」を2020年年末まで経営。

特にカレーが絶品で、二日酔いしない薬膳カレーが裏人気メニュー!

常連客に、千葉真一/桜木健一/小沢真珠/矢部美穂/渡嘉敷勝男/城咲仁/猫ひろし だったということで、

お店じゃ芸能人が多数訪れる人気店でした。

まとめ:佐藤蛾次郎の若い頃は?嫁・息子も俳優!ガキ使/寅さん出演でお馴染み!

佐藤蛾次郎の若い頃は、アフロヘア-がトレードマーク。

嫁和子さんも元女優で、

息子・佐藤亮太さんも俳優でした。

今ごろ、奥様と再会されている頃でしょうか。

ご冥福をお祈り申し上げます。

「佐藤蛾次郎の若い頃は?嫁・息子も俳優!ガキ使/寅さん出演でお馴染み!」

最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST
error: