旬な話

【プリ姫】ママの現在は?動画に出ないのは離婚や裁判が原因?

チャンネル登録者数174万以上の人気YouTubeチャンネル「プリ姫」こと「プリンセス姫スイートTV」

出演しているのは、ママとパパとひめちゃんとおうくんの4人で、親子YouTuber。

ママは声のみの出演で、

パパとひめちゃん、おうくんが「動画のテーマ」で遊んだり、体験したりする動画をアップしている動画チャンネルです。

このパパとママは、実は離婚していたというのです。

親子であることは変わりませんが、なんとなく仲良し家族という感じに見えたので、少なからず衝撃でした。

【プリ姫】ママの現在は?

【プリ姫】のママは現在、元夫のパパに提訴されているんです。

提訴内容は、

原告がパパで、相手はママと【プリ姫】サポーター役をしていたもとちゃん。

パパは2人に『名誉毀損』を理由に550万円の損害賠償請求しています。

どんなことがあって、パパがママに対して『名誉毀損』と言っているのかは明らかになっていませんが、

今回の訴訟では、前提として、パパとママは離婚しているという形で進んでいます。

【プリ姫】ママが動画に出ないのは離婚や裁判が原因?

今回の報道内容によると、

♦2006年、ひめちゃんが生まれた時にパパが出産費用を使い込んだことで、夫婦関係が破綻した状態で、

2018年6月に離婚となっています。

ママはYouTubeチャンネル運営だけではなく、

2010年に設立した賃貸オフィス・事務所の仲介業なども行っている「株式会社Princess Hime Suite」の代表取締役を務めています。

パパの同会社の役員でしたが、離婚と同時期2018年に役員解任となりました。

ギャンブル好きのパパのことを考えて、出産費用を別に確保してあったのに、それを使われてしまい、ほとほと愛想がつきたということろでしょうか?

しかし、YouTubeチャンネルを開設したのは2013年3月。

YouTubeチャンネルがスタートした時から、夫婦関係が破綻していた状態だったいうことです。

【プリ姫】離婚したと言わない理由

【プリ姫】なぜ離婚したと言わないのでしょうか?

その理由は、きっと「プリンセス姫スイートTV」のイメージもあるのでしょう。

親子でやっているYouTubeチャンネルですから、やっぱり離婚はイメージダウンにつながってしまうかもしれませんね。

【プリ姫】離婚したと言わない理由~ママ側

離婚して2年後に行った調停で、財産分与や親権について、話し合われました。

そのとき交わした「合意書」には

『離婚について公表しない』

『ママは離婚後も自分の姓を結婚時のまま変更しない』

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/00845b026bc6e17b0ca270e08e21da6f53df3c18?page=2

と、プリ姫のイメージを優先した内容をママに強いていたというのです。

そして、親権はママからパパに渡っています。

【プリ姫】離婚したと言わない理由~パパ側

一方、取材からわかったパパ側の「離婚したと言わない理由」は、

「あくまでチャンネルのメインはひめちゃん、おうくんだと思っていますので。言ってしまったら、視聴者もビックリするだろうな、というのはありました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/00845b026bc6e17b0ca270e08e21da6f53df3c18?page=2

ということで、

偽っていたわけではなく、

視聴者がびっくりしてしまわないように、言わなかっただけということで、

さらに、「離婚も公表しない」とも言っていないと主張されています。

 

 

RELATED POST
error: